スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンと運転



ここ数年で一気に携帯電話市場の中心となったスマートフォン。

その便利さは人々の生活をより豊かにしてくれたと思う。
これからも色々な形で生活の一部となっていくものだと思うが、


つい先日地元のおたるドリームビーチ付近で車にひかれて4人が死傷する事件があった。

http://m.huffpost.com/jp/entry/5582957

飲酒をして運転することは論外だが、もう一つ加害者の証言で「携帯を操作しながら」という報道もある。

事実かどうかは定かではないが、現代の携帯電話といえば最初に出てきたスマートフォンと考えるのが一般的だと思う。


今に始まったところではないが日本では携帯電話を使用しながらの運転は禁止させている。

私自身も基本は信号待ちの停車中にしか操作しないが車に乗っていて携帯電話を見てしまう。
簡単にインターネットで動画やニュース、SNSを楽しめるのでついつい移動時間も有効に使いたいと触ってしまうのが人間の欲求なんだと思う。


今後今回の様な携帯電話を操作中に起きる事故が増えれば当然取り締まりも厳しくなるだろう。
それでもつい使ってしまう人の方が多いのではないだろうか。


欲求を抑えるのは難しく、それでもこういった悲劇を起こさない様にするには、新しいに技術の開発が必要で、
ワイヤレスヘッドセットや車の自動ブレーキシステムなどはこういった車社会の問題点をカバーするべく登場している。


運転に集中しているが更にスマートフォンと連動して情報を得るには手や目を携帯電話に向けず操作を出来る様になるのが理想だとすると「音声認識」がこれから発展していくのではないだろうか。

自分の声で指示したことをスマートフォンが操作してくれ、更にそれを音声で返してくれる。
これにより手と目を使わずに欲求を満たすことが出来る。
現時点でもそういった機能はあるがすべて声だけで完結出来るまでには至っていない。

今後の技術が発展し、危険のないドライブが楽しめることを期待したいと思う。




JUの活動
ノーリッカーズ(NORICKERS)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

juuuu3

Author:juuuu3
NORICKERS所属
WEB製作やら告知デザインやら
そういう感じの事を多めにやってます。
半人前ですが腐らず止まらず進み続けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。